• garnet 編集部

「SNOOPY The Musical」若手クリエイター、キャストによる配信アフタートークショーを公開!



以前取り上げた若手アーティストのためのプラットフォーム「Art-in-Progress」(記事はコチラ) による舞台「SNOOPY The Musical」がいよいよ上演されるということで、garnetでは開幕直後の彼らを再び取材! “アフタートーク“と称し、同作品の主要メンバーにそれぞれの思いを語っていただきました。お話を伺ったのは、3月3日の初日公演を終えた「SNOOPY The Musical」のカンパニーメンバー 鵜飼舞波さん (スヌーピー役) / 櫻井春寿さん (主宰・演出) / 清家愛さん (翻訳・訳詞・プロダクションコーディネーター)。カンパニーの成り立ちや初日公演、稽古場でのエピソードなど 芸術を愛する若いアーティストたちが語り合う姿を是非ご覧ください!



SNOOPY The Musical アフタートークショー【 LET’S BOW-WOW!!! 】

出演者 : 鵜飼舞波 (スヌーピー役) / 櫻井春寿 (主宰・演出) / 清家愛 (翻訳・訳詞・プロダクションコーディネーター)



SNOOPY The Musical ゲネプロ舞台写真 (左:コーンチーム 右:アイスチーム)


《 Profile 》


鵜飼舞波 (うかいまいは)

長崎生まれ、東京育ち。幼少期より、バレエや英語ミュージカルに触れ、舞台に熱中。役者のみならず、あらゆる形での表現者を目指す。Model Production 東京学生英語劇連盟 2018年公演 『The Wiz』、ミュージカル座『GODSPELL』、劇団ハイサン第三回本公演『吾ガタメノ子守唄』、Art-in-Progress『SNOOPY The Musical』 等出演

清家愛(せいけまな)

上智大学国際教養学部国際教養学科比較文化コース4年。演出家、パフォーマンスメーカー、俳優として演劇をはじめとするアート作品製作に取り組み、幼少期に演劇を通して言語習得を行ったバックグラウンドを生かして芸術分野での通訳・翻訳家として活動する。主な活動歴は「HEADLINE」 (下北沢ハーフムーンホール・2019)の企画及び演出、「 In the Heights」 (赤羽文化会館・2020)、「SNOOPY the Musical」(中目黒トライ・2021) の上演台本翻訳など。2020年8月から10月にかけて東京芸術祭APAFの国際コラボレーションの創作現場でアートトランスレーターアシスタントとして日英、英日通訳、字幕作成を行う。

櫻井春寿(さくらいはるつね)

玉川大学芸術学部メディアデザイン学科卒業。俳優、演出家、サウンドデザイナー、プロデューサー。United Performers Studio所属。大学時代は公共空間における音情報の活用と問題について研究。現在は、主にメソッド演技法を用いた表現方法での俳優活動を行う一方で、環境作りとアート作品との相互作用をテーマに活動。主な活動歴は、「Believe」(玉川大学・2017)の企画・演出・出演、「ストリートザミュージカル2019」にて出演、「銀河の中の賢治」(アップススタジオ・2019)出演、「Quarantine theatre」(オンライン上演・2020)企画・演出、「SNOOPY the Musical」(中目黒トライ・2021)の企画・演出など。


★ SNOOPY The Musical ★


公演日程 : 2021年3月3日(水)~7日(日)

会場 : 中目黒トライ


キャスト : スヌーピー役 鵜飼舞波 / ウッドストック役 竹前瑠南

アイスチーム / 石川潤, 佐々木美月, 髙橋萌々花, 津久井萌, 西村ゆり

コーンチーム / 鞍掛未夏, 郷野ほのか, 藤井愉紀久 , 松本香穂, 宮城こころ


チケット: ¥3,500 -(ワンドリンク付き、全席指定)

予約フォームhttps://www.quartet-online.net/ticket/snoopy2021


公式Instagram : https://www.instagram.com/snoopy_musical_/