top of page
  • 執筆者の写真大本千乃 (おおもと ゆきの)

俺たちの夏が始まる!「MANKAI STAGE『A3!』ACT2! ~SUMMER 2023~」ゲネプロレポート

2023年8月12日、強い日差しの中「MANKAI STAGE『A3!』ACT2! 〜SUMMER 2023〜」が開幕した。MANKAI STAGE『A3!』(通称:エーステ)の最新作だ。今作で描かれるのは、新生夏組第五回公演『SHI★NO★BI 珍道中』と、第六回公演『花の王子さま』の上演にまつわるストーリー。夏組らしく賑やかで笑顔溢れた東京公演のゲネプロをレポートする。


左から、本田礼生、新 正俊、野口 準、赤澤 燈、陳内 将、宮崎 湧 / (C)Liber Entertainment Inc. All Rights Reserved. (C)MANKAI STAGE『A3!』製作委員会


今年の夏は、晴天のなか海へ飛び出すところから始まる。序盤から高いテンションで歌い踊る夏組のメンバーにおいて行かれないように! 曲中で「1曲目からしんどいです」と言ってしまう正直さと愉快さに、この先どんなコメディを見せてくれるのかと期待が高まる。

今作では、1幕に『SHI★NO★BI 珍道中』、2幕に『花の王子さま』を上演する。忍者たちがユーモアたっぷりに届ける1幕と、王子が集いメルヘンな空間を味わえる2幕。それぞれ見どころたっぷりの大ボリュームだが、公演までの過程に寄り添い、共に悩み、時に成長も感じられるところがエーステの醍醐味。劇団員が演劇をする劇中劇では、その役柄にキャラクターと俳優自身の性格が合わさり、舞台ならではの表情豊かな仕上がりとなっている。観客はMANKAIカンパニーの「総監督」として、物語を彼らと一緒に歩むこととなる。


本田礼生、赤澤 燈 / (C)Liber Entertainment Inc. All Rights Reserved. (C)MANKAI STAGE『A3!』製作委員会


来たる新生夏組第五回公演『SHI★NO★BI 珍道中』で主演のキイチを演じるのは、三好一成(赤澤 燈)。美術大学に通いながら劇団に所属する一成が芝居と絵のどちらかを選ばなければならないとき、何を考え、何を思い、どんな決断をするのか。大切な友達でもある夏組のメンバー、そして過去の自分に励まされ、またひとつ前に進む。「今、この時」を大切にする彼のすがすがしい笑顔に、自然とこちらも笑顔になる。

赤澤は原作であるゲーム『A3!』で同役のキャラクターボイスを務めており、キイチを演じるのは初めてではない。原作をプレイした監督にとっては、彼の丁寧な歌と芝居から一成の心情をより鮮明に感じられるのではないか。


準主演のヨシマルは斑鳩三角(本田礼生)が演じる。一成の夢を素直に応援できず悩む彼は、普段とは違ったアンニュイな雰囲気をまとう。大好きなさんかくに思いを乗せて不器用ながらも主演を支える純粋な姿には、涙を浮かべる方も多いだろう。身体能力を活かした劇中劇でのアクションも見ごたえ充分だ。

おととしのTroupe Liveでは「Wスリーペア」としてデュエットを披露したふたり。ますます息の合った芝居から目が離せない。


新 正俊、陳内 将、赤澤 燈、本田礼生、野口 準、宮崎 湧 / (C)Liber Entertainment Inc. All Rights Reserved. (C)MANKAI STAGE『A3!』製作委員会


皇天馬(陳内 将)と瑠璃川幸(宮崎 湧)は主演・準主演を力強く支える。天馬は旗揚げ公演、幸は第二回公演で主演を経験した。天馬はリーダーとしての責任と友達としての思いを持ち、葛藤しながらも持ち前の高い演技力でメンバーを引っ張っていく。幸は劇中劇にて、甘いルックスとしなやかな動きを活かした役に挑戦。気取らないかっこよさと相まって、新たな魅力がお披露目となる。


新 正俊、野口 準 / (C)Liber Entertainment Inc. All Rights Reserved. (C)MANKAI STAGE『A3!』製作委員会


「いつか王子様になりたい」。幼い頃からその夢を追いかけ続けた向坂 椋(野口 準)は、2幕にて第六回公演『花の王子さま』の主演・フローレンス王子を演じることに。準主演でフローレンスの従者ブロトは兵頭九門(新 正俊)が演じる。九門の兄、椋のいとこである兵頭十座からアドバイスをもらったり、ザフラ王国の第一王子であるシトロンと従者を務めていたガイから王子と従者の心得を教わったり。カンパニー全体を巻き込んで生き生きと進行する。

以前けがにより陸上部を引退した椋は、当時仲間の期待に応えられなかった後悔を今でも背負っていた。夏組の仲間に期待されつつ、憧れだからこそ遠い存在の「王子様」を演じるため、本当に必要なことに気づけるか。押し殺した思いが涙とともにこぼれ落ちる時、彼の強さが姿を見せる。

普段は控えめで可愛らしい椋だが、板の上では堂々としていて心奪われる。今回の劇中劇ではそれに加え、伸びやかな歌声とナルシストな演技も見どころ。コメディは本気でやるから面白くてかっこいいのだと再認識する。


陳内 将、新 正俊、本田礼生、赤澤 燈、宮崎 湧、野口 準 / (C)Liber Entertainment Inc. All Rights Reserved. (C)MANKAI STAGE『A3!』製作委員会


ブロトは落ち着いた振る舞いかと思えば、王子に呆れて軽くあしらうこともあり、普段ははつらつとした九門とのギャップに驚く。本当は王子のことを思っているのが垣間見える一瞬に九門自身の優しさも伺え、入団して3公演目ながら凄まじい成長を遂げた彼にいとおしさを感じる監督もいるのではないか。

九門が椋におくる熱い言葉と目線はいとこだからこそ強く響き、前を向く力となる。胸を張って夢を叶える椋の姿は、まさに王子様のようにかっこいい。


古谷大和、輝馬 / (C)Liber Entertainment Inc. All Rights Reserved. (C)MANKAI STAGE『A3!』製作委員会


夏組を支えるMANKAIカンパニーの仲間も作品のスパイスとなっている。シトロン(古谷大和)はガイ(輝馬)とともに、第六回公演の稽古で大活躍。しかし、登場するたびにボケまくる。シトロンがボケるのはいつも通りだが、それに真面目なガイまで加わったカオスな空気に笑わずにはいられない。


吉高志音、中村太郎、古谷大和 / (C)Liber Entertainment Inc. All Rights Reserved. (C)MANKAI STAGE『A3!』製作委員会


秋組からは兵頭十座(中村太郎)と泉田 莇(吉高志音)が彩りを与える。真面目に芝居の練習をするものの傍から見たらコメディになってしまう十座と、冷静にアドバイスする莇。ふたりの会話のテンポの良さからは、昨年行われた秋組第四回公演から加入した莇もカンパニーになじんでいることがうかがえる。


田口 涼、前川優希、ほか / (C)Liber Entertainment Inc. All Rights Reserved. (C)MANKAI STAGE『A3!』製作委員会


皆木 綴(前川優希)は劇団員へのツッコミで大忙し。脚本を書き上げ力尽きてしまう姿も健在だ。脚本家でもある彼が主演2人のために込めた思いが、脚本としてどう届くのか。

そして支配人・松川伊助(田口 涼)は要所要所で舞台の進行を担い、監督に寄り添ってくれる。「エーステ」初演から数多く出演し劇団員を見守ってきた存在で、彼の頼りなささえも季節をつなぐ素敵なピースだ。


(C)Liber Entertainment Inc. All Rights Reserved. (C)MANKAI STAGE『A3!』製作委員会


エーステと言えば、ダイナミックに空間を使う舞台美術が印象的。今作も場面ごとに繊細に映し出される映像が美しかった。夕焼けや星空などの風景はもちろん、2.5次元ならではの歌詞を映す表現も効果的だ。他にも打ち上げ花火の色がメンバーカラーになっていたり、エーステのロゴは夏組メンバーのモチーフフラワーが咲き誇るアニメーションになっていたり。ひとつひとつ丁寧に作られているのが伝わってくる。

そして毎度のことではあるが、原作を知る者にとって衣裳の再現度がたいへん高いのも特筆すべき点だ。各々のスタイルと役に合わせてバリエーションに富んだ衣裳にご注目。今作では劇中劇以外でも身に着けるシーンがあり、衣裳担当の幸、メイク担当の莇が慣れた手つきで調整していく。劇団員が自分たちで公演を作り上げている姿に改めて感銘を受けるだろう。

今年の夏は海で始まり、海で終わる。序盤の砂浜でさわやかな夏の訪れを、終盤の夕暮れと波音で晩夏の寂しさを感じられ、実際に水を使った夏組らしい演出に、きっとあなたも笑顔になる。


(C)Liber Entertainment Inc. All Rights Reserved. (C)MANKAI STAGE『A3!』製作委員会


昨年の第四回公演で九門を迎え、新体制でのスタートを切った夏組。公演を重ねて悩んだ分だけ絆が深くなる瞬間を、ぜひ劇場で見守ってほしい。劇団員たちが夏組カラーの衣裳で登場するカーテンコールでは、声出しOK! 彼らの歌声と声援が一体となり、私たちもMANKAIカンパニーの一員だと感じられる。夏組と一緒に目いっぱい楽しんで、暑苦しいほど熱い、最高の思い出を作ろう。


 

公演概要

公演タイトル MANKAI STAGE『A3!』ACT2! ~SUMMER 2023~


期間・劇場

【東京】2023 年 8 月 12 日(土)~8 月 20 日(日)TACHIKAWA STAGE GARDEN

【兵庫】2023 年 8 月 26 日(土)~9 月 3 日(日)AiiA 2.5 Theater Kobe

【東京凱旋】2023 年 9 月 8 日(金)~9 月 18 日(月・祝)TACHIKAWA STAGE GARDEN


原作 イケメン役者育成ゲーム『A3!(エースリー)』

演出 松崎史也

脚本 亀田真二郎

音楽 Yu(vague)

振付 梅棒(伊藤今人 楢木和也 遠山晶司)

アクション 加藤 学


キャスト

【夏組】

皇 天馬:陳内 将

瑠璃川 幸:宮崎 湧

向坂 椋:野口 準

斑鳩三角:本田礼生

三好一成:赤澤 燈

兵頭九門:新 正俊


【春組】

皆木 綴:前川優希

シトロン:古谷大和

【秋組】

兵頭十座:中村太郎

泉田 莇:吉高志音

【冬組】

ガイ:輝馬


松川伊助:田口 涼


アンサンブル:伊藤智則 山本耕大 佐藤 淳 中沢凜之介 瀬名陽斗 井上 蓮


協力 一般社団法人 日本 2.5 次元ミュージカル協会

主催  MANKAI STAGE『A3!』製作委員会

(ネルケプランニング、ポニーキャニオン、リベル・エンタテインメント)


チケット料金 (全席指定/税込)

【東京・東京凱旋】

 S 席:10,800 円/S 席サイドシート:10,800 円/A 席:8,800 円/見切席:6,800 円

【兵庫】

 全席指定:10,800 円/サイドシート:10,800 円/カジュアルシート(立見券):9,800 円


チケットに関するお問い合わせ イープラス https://eplus.jp/qa/

公演に関するお問い合わせ ネルケプランニング https://www.nelke.co.jp/


(C)Liber Entertainment Inc. All Rights Reserved. (C)MANKAI STAGE『A3!』製作委員会


Kommentare


bottom of page