• 岩村美佳

朝カフェ芝居『迷える子シープたち』開幕!



朝の日比谷に、夜明けの劇場が帰ってきました。朝活時間のミュージカルクラスや舞台クリエイター&アクターを紹介するイベントを多くプロデュースしてきた夜明けの劇場 Theatre at Dawn(シアター・アット・ドーン)が、6/12(土)から23(水)まで、早朝のカフェ空間を利用したコメディを上演します(14,15,21日は休演)。作・演出は、保科由里子さん。出演は、小早川俊輔さん、多岐川装子さん、関根麻帆さん、妃白ゆあさん、ピアノ演奏は久野飛鳥さん。回替わりゲストは、樋口麻美さん【6/12, 13】、岸 祐二 さん【6/16, 17, 18, 19】、悠未ひろさん【6/20, 22, 23】です。実際に早朝に行われたゲネの様子をレポートします。



席に着くと、生演奏のピアノの音が心地よく、耳を傾けてゆったりとした気持ちで開演を待ちます。なんて贅沢な時間でしょうか。普通のカフェで、いわゆる楽屋スペースも見当たらない場所。俳優さんの姿も見当たらず、どんな風に始まるのかなと待っていると、カフェならではの始まり方で、物語の世界にゆるりと入っていきました。





舞台は朝のカフェ。グループ占い「あんたの人生占いまっせ、迷える子羊の館へようこそ!迷える子シープたちよ!」に集まる人々が繰り広げる、笑いあり、歌ありの45分間。占いの先生のもとに、占い目的でやってきた人、たまたま居合わせたから参加してみる人、占い目的なのかどうか怪しい人、オンラインで参加する人が集まります。彼らが占って欲しいことは、ちょっとした悩み。いや、きっと当人たちにとっては“ちょっとした”ことではないのかもしれません。日々の生活で、誰もが悩むことを、聞いてもらうのです。そして、今、ここで出会った人々が、次第にコミュニケーションをとっていく。お芝居を観ているというよりは、立ち寄ったカフェの一角で行われていた占いコーナーを、聞き耳をたてて、隣で見ているような感覚です。私も相談したい!と思ってしまうかも。もしかしたら、次に入るカフェでも出会うかもしれない“ありそうな出来事”に、クスッとなります。



ステージの向こうには、大きなガラス扉ごしに日比谷の街が広がっています。窓の向こうに行き交う、仕事に向かう人々は、今日どんな一日を送るのだろうと思いを馳せる時間は、色々と考え込んでしまう今の日常に、肩の力を抜いて、楽しむことを思い出させてくれました。観劇後、「そうだった、まだ朝だった! 今日はどんな一日になるだろう!」と、顔を上げて、足取り軽く、“劇場”を後にしました。



今ならではの配信も、キャストが持つスマホの自撮り映像を使った、斬新な映像が楽しめます。劇場(カフェ)で、おうち配信で、それぞれの楽しみ方で新たな出会いを体験してみてください。



取材・文 岩村美佳



<公演情報>


朝カフェ芝居『迷える子シープたち』

公演日程:2021年6月12日(土)、13日(日)、16日(水)、17日(木)、18日(金)、19日(土)、20日(日)、22日(火)、23日(水)

◆会場:有楽町micro FOOD & IDEA MARKET

◆作・演出:保科由里子

◆出演(五十音順):小早川俊輔、関根麻帆、多岐川装子、妃白ゆあ

◆ゲスト(日替わり):樋口麻美(6月12日、13日)、岸祐二(6月16日〜19日)、悠未ひろ(6月20日、22日、23日)

◆上演時間:45分間/開場は開演の15分前

◆チケット:ご来場2,800円(自由席)、配信1,800円 ※税込


https://sheep-at-dawn.peatix.com/



執筆者:岩村美佳


フォトグラファー・ライター。時々イベントMC。初観劇は小学生の時に観た宝塚。ミュージカルを中心に色々と観劇ライフ満喫中。最近は配信観劇も存分に楽しめるようになりました。超絶猫好き。

Twitter:@nyanyaseri